新着記事

奥多摩で東京SDGs体感ツアー わさび田再生プロジェクト

SDGs

オーストラリア人の生産者のわさび田再生作業をお手伝い

東京山間地域でSDGs体験型ツアーを企画する東京マウンテンツアーズは11月23日と12月19日に、台風で崩壊したわさび田の再興に貢献し、地域の魅力に触れるツアー「奥多摩わさび田再生プロジェクト むかし道サイクリング」を実施する。

都心部からも注目されるワサビ田再生プロジェクト

ツアー名にある「奥多摩わさび」は江戸時代から生産が続く地元の特産品だ。かつて山中にはわさび田が点在していたが、2019年の台風被害や生産者の高齢化により、存続が危ぶまれている。そこで手を挙げたのがオーストラリア人のデイビッドさん。奥多摩の山中で見たわさび田の美しさに魅了され移住し、2016年からわさびの栽培を続けている。

「奥多摩のわさび田は、地下水が湧く場所で育つ小さな田。大規模栽培のわさびにはない鮮度、味、香りが特徴」。湧水地だけに存在するわさび田。その分、栽培も復興も骨が折れるが、デイビッドさんは耕作放棄した他人のわさび田も譲り受け、再生作業を続けている。

今回のツアーは緑に囲まれた奥多摩の山中で、デイビッドさんと汗を流し、一緒にわさび田の復興作業を行うプロジェクト。わさび田までは電動アシスト付き自転車に乗って、かつて「甲州裏街道」と呼ばれた江戸時代の交易路「奥多摩むかし道」をガイドとサイクリングしながら向かう。昼食は地元の方お手製の温かい「奥多摩汁」と「わさびおにぎり」が用意される。

集合は9時30分、奥多摩駅すぐのレンタサイクル「トレックリング」。終了は16時を予定。参加資格は13才以上。参加費は1人12900円。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.