新着記事

川と森のプロたちと歩く Tokyo Mountain

コラム

御岳に集う世界トップアスリートたちの雄姿

ボートが1つの生き物のように動きます

御岳渓谷では様々なトップアスリートがトレーニングをしています。カヌースラロームでは、日本代表として世界で戦う選手たちが冬も毎日のように漕ぎ、岩場をみるとボルダリング競技でたくさんの選手たちが指を磨いております。それはラフティングも同様。

先日、ラフティング男子日本代表・ラフティングチームテイケイの合宿が御岳で開催されました。過去に2度世界選手権で総合優勝した世界トップレベルのチームで、今年8月の世界選手権に向けて濃密なトレーニングを御岳で積んでおります。

寒い中で漕ぐというだけでも熱量が必要なことですが、日の丸を背負って戦う選手たちからは溢れんばかりの情熱を感じます。競技の面白さはもちろんですが、御岳でトレーニングを重ねる選手たちのエネルギーが地域の方の元気につながればと思います。遊歩道からも練習の様子はしっかり見れますのでぜひ御岳渓谷に足をお運びください。

コラム執筆者

柴田 大吾

大学探検部時代にラフティングに出会い、オーストラリアでリバーガイドとして活動。
2009年、日本代表選手として世界大会で総合準優勝。現在、御岳で「みたけレースラフティングクラブ」を運営。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.